デザインにこだわる

赤ちゃん赤ちゃんの肌着は成長によって選ぶものが違ってきます。ロンパースは活発に動いてくる時期に購入してあげるものだからこそ、赤ちゃんが動きやすいデザインのものを選ぶことが大切です。赤ちゃんの成長はとても早いので、たくさんストックしておくのではなくてその都度成長に合わせて購入するとロスが少なくなります。

ロンパースは上下が繫がっていますが、あくまでも洋服ではなくて肌着です。そのため、お洒落なデザインにこだわるよりも、赤ちゃんが過ごしやすいデザインを重視するようにしましょう。可愛い洋服で似たようなデザインはカバーオールと言います。お出かけをする際に上下繫がっている服を着せてあげたいという場合は、カバーオールを着せてあげるとよいでしょう。

ロンパースは肌着なので、季節に応じて、赤ちゃんが暑くならないように、そして寒くならないように配慮して、長袖、半袖、ノースリーブのデザインを上手に活用するようにしましょう。そうすることで赤ちゃんはいつでも快適に過ごすことができます。ロンパースは上下が繫がっているのでおなかや背中が出なくて安心ですが、おむつ交換はしなければいけないので、機能的で交換しやすいデザインを選ぶことも大切です。

上手な着せ方

コットンの服赤ちゃんが快適に過ごせるように、季節ごとの上手な着せ方について解説していきます。肌着としての役割が大きいので、季節に応じて正しい着せ方を覚えておくようにしましょう。どのようなタイプのロンパースを着させれば良いのか、そしてどのように服と組み合わせれば良いのかを紹介します。

春や秋の季節に着せてあげたいのが長袖のロンパースです。季節の変わり目は寒暖の差が激しいので、赤ちゃんも敏感に反応してしまいます。急に寒くなってしまうことが多い季節だからこそ、それぞれの状況に応じて長袖と半袖のロンパースを準備するようにしましょう。

夏は半袖のロンパース1枚で過ごすことが可能です。家にいるときは1枚で快適に過ごすことができます。そしてたくさんの汗をかくので、夏に着せるロンパースは汗をよく吸ってくれる薄手の綿素材で、肌に優しい素材のものを選んであげてください。

冬の季節は赤ちゃんも寒いので温かい素材のものを選ぶようにしましょう。冬用のロンパースは素材にこだわっているものが多くあります。防寒性に優れている素材は汗を吸収しにくいので、その下に綿素材などのロンパースを着せてあげるとよいでしょう。上手に素材を組み合わせることで、赤ちゃんも冬を乗り切ることができます。

ロンパースの特徴

赤ちゃん基本的なロンパースの特徴として、上下が繫がっているデザインであることが挙げられます。上下が繫がっていますが肌着に分類されていて、短肌着や長肌着、コンビ肌着などと同じ役割を果たしています。上下が繫がっているので肌着には見えないデザインのものも多いので、例えば夏の季節で自宅にいるときなどはロンパース1枚で過ごすことも可能です。出かけるときはロンパースの上に服を着せてあげます。似たようなデザインの洋服にカバーオールがありますが、これは肌着ではなくて洋服の部類に入りますので、購入する時には気をつけましょう。

ロンパースは長袖、半袖、ノースリーブなど多くのデザインの商品があるので、季節に応じて使い分けることができます。上下が繫がっていればおむつ交換が大変なのではないの?と疑問を感じている人もいるかもしれませんが、デザイン性に優れていて、股下がスナップになっているものがほとんどなので、おむつ替えも簡単に行うことができるようになっています。様々なことに配慮されたデザインのロンパースは人気があります。

このようにロンパースならではの特徴があり、一見すると洋服に見えてしまうかもしれませんが、一般的には肌着の部類に入るので、赤ちゃんの成長に合わせて窮屈にならないように、その都度ジャストサイズのロンパースを購入することが大切です。続いては、上手な着せ方について説明します。

使える新生児服

お母さん赤ちゃんの服として着せてあげることが多いロンパースは、可愛いデザインのものがたくさん売られています。新生児服は成長するにつれてその都度変えていってあげなければいけませんが、肌着としても利用することができるロンパースはとても重宝する新生児服です。そのため、ある程度赤ちゃんが成長してきたら1歳になる頃までロンパースを着せてあげるママさんが多いようです。新生児服を着せる期間はとても短く、すぐに卒業するタイミングがやってきます。自分の赤ちゃんはどのタイミングで卒業させれば良いかを日々観察して、先輩ママさんのアドバイスを聞くのも良いかもしれません。

ロンパースは上下つながっている特徴があるので、カバーオールと勘違いしてしまうママさんもいますが、ロンパースは肌着として着せることが多く、カバーオールは新生児服の中でも洋服として使用される服なので、全く違うジャンルになることを知っておきましょう。

上下つながっている肌着だからこそ様々なメリットがあります。短肌着や長肌着、コンビ肌着とは違った役割を持っているロンパースだからこそ、購入する前にそれぞれの肌着の役割をしっかり理解して購入することが重要です。季節を選ばず使うことができるロンパースもありますし、素材によって特徴も異なります。これから赤ちゃんのためにロンパースの購入を検討している人はこのような素材やデザイン特徴をはじめ、選ぶ際に気を付けるポイントなどについて、大まかなことを把握しておくと安心です。